不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

[自戦譜]将棋センターA級リーグ vs S三段

今日将棋センターで最後に指してきた将棋、印象深い将棋だったためか、対局が終わって帰途についてもまだ棋譜を覚えていました。私にしては珍しいことです。

というわけで、折角なのでご紹介。

なお、A級リーグとあると、なんか偉く強い人が入るリーグという印象があるでしょうが、実際には上にさらに「選抜リーグ」が存在しており、A級といいつつ、実際には下位リーグだったりします。(実際にはさらに下に、子供の級位者が参加するB1, B2リーグがあります。娘達はB2リーグで奮闘中)

相手のS三段は、こちらの記事でチラリと触れた、私が四間飛車を持って撃退した振り飛車党の高校生です。以前はほぼ互角の好敵手だったと思いますが、最近は先に選抜リーグへ上がられてしまい、昇段も先を越されるなど、ちょっと差をつけられた感があります。ちなみに私はこのセンターでは二段で指してます。

今回も居飛車で向かってきましたが、居飛車党に転向したのかな? 私は先手番では飛車を振らないことにしているので、相居飛車になりました。

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8四歩 ▲2五歩 △8五歩
▲7八金 △3二金 ▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8六歩
▲同 歩 △同 飛 ▲3四飛 △8八角成 ▲同 銀 △2八歩
▲同 銀 △4五角 ▲2四飛 △2三歩 ▲7七角 △8八飛成
▲同 角 △2四歩 ▲1一角成 △2六飛 ▲6八飛

2019-01-20a.png

横歩取り△4五角戦法です。直前の△2六飛がS三段の研究手だったらしい。

すぐに浮かぶのは▲3八金ですが、これは△2七銀から力任せにガジられてどうも駄目っぽい。結構な長考の末、この▲6八飛をひねり出しました。△2七銀なら▲3九銀と引いて、もう手が出ないでしょというわけですね。後手は歩切れなので次の▲3六香が楽しみになります。

ただ、局後の感想戦でS三段が言うには、ソフトは▲2七歩を推してくる、と。確かに、私のソフトもそう言ってます。以下、△同角成▲同銀△同飛成▲3九金△2八銀▲4五角△2五龍▲6三角成△5二銀▲3六馬△同龍▲同歩△3九銀成と進みます。

2019-01-20b.png

確かにこうなると、後手は攻めるには戦力不足ですし、自陣は堅そうに見えても▲2一馬~▲3五香みたいな手も見えて、先手の方が指しやすそうですね。

とはいえ、本譜の▲6八飛もソフトの評価は悪くない。ただ、▲5八飛の方が勝るという評価です。後々、香車を渡す攻めになった場合に△5四香の筋を未然に受けるという意味ですかね。

△3三桂 ▲3六香 △2二銀 ▲2一馬 △4二玉 ▲2三歩

2019-01-20c.png

これが悪手。単純な勘違いがありました。△同銀に▲2七歩△2五飛▲3三香成~▲3五桂を見てましたが、飛車でタダで取られますね orz

ここは後手からはこれと言った手が無い局面なので、慌てることなく▲2七歩△2五飛としてから▲4八玉や▲7七桂の陣形整備で良かったようです。銀香交換の駒損ではありますが、後手は歩切れなので多分バランスは取れている。

△3一金で馬が死ぬようですが、▲同馬△同玉に▲2六金や▲3五金で取り返せるので何も慌てることはありませんでした。

△同 銀 ▲2七歩 △2五飛 ▲3三香成 △同 玉 ▲3二馬
△同 玉 ▲2六金 △同 飛 ▲同 歩 △5四香 ▲4八金
△3八金 ▲8二歩 △4八金 ▲同 玉 △5七香成 ▲同 玉
△5六金 ▲5八玉

2019-01-20d.png

▲2三歩から香車も渡してしまい、△5四香が刺さってからはもう駄目ですね。しかし、この▲5八玉が最後の悪手。▲4八玉なら悪いながらもまだ粘りの利く形でした。△5七銀▲3八玉△6八銀成▲同金で、まだもう一山、という感じでした。

△5七銀 ▲6九玉 △6八銀成 ▲同 金 △6七金 ▲5六歩
△同 角 ▲3六飛 △3四角打 ▲7九金 △3八飛 ▲5八香
△6八金 ▲同 金 △7八金 ▲同 金 △同角成 ▲5九玉
△6八金
まで74手で後手の勝ち

4五角戦法は正しく受ければ先手有利というのが定説ですが、いろいろな変化があってそれを全て正しく受けるのはウォーズ初段程度の棋力では無理でしょうね。私も一時期連採して、結構白星を稼がせてもらってました。今回は敗れはしたものの、▲6八飛をひねり出せたことに満足もしてたりします(^^;

以下、棋譜です。

開始日時:2019/1/20
終了日時:2019/01/20
棋戦:将棋センターA級リーグ
戦型:横歩取り△4五角戦法
持ち時間:30分 - 30秒
場所:将棋センター
先手:私
後手:S三段

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩
▲7八金    △3二金    ▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8六歩
▲同 歩    △同 飛    ▲3四飛    △8八角成  ▲同 銀    △2八歩
▲同 銀    △4五角    ▲2四飛    △2三歩    ▲7七角    △8八飛成
▲同 角    △2四歩    ▲1一角成  △2六飛    ▲6八飛    △3三桂
▲3六香    △2二銀    ▲2一馬    △4二玉    ▲2三歩    △同 銀
▲2七歩    △2五飛    ▲3三香成  △同 玉    ▲3二馬    △同 玉
▲2六金    △同 飛    ▲同 歩    △5四香    ▲4八金    △3八金
▲8二歩    △4八金    ▲同 玉    △5七香成  ▲同 玉    △5六金
▲5八玉    △5七銀    ▲6九玉    △6八銀成  ▲同 金    △6七金
▲5六歩    △同 角    ▲3六飛    △3四角打  ▲7九金    △3八飛
▲5八香    △6八金    ▲同 金    △7八金    ▲同 金    △同角成
▲5九玉    △6八金

まで74手で後手の勝ち

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。