不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

社団戦に参戦(ただし二部)

本日は北海道将棋会館で開催の社団戦に参戦してきました。と言っても、下部リーグですけどね…

5vs5で争われる団体戦で、私はいきつけのセンターで募集していたチームに参加させてもらいました。

巡り合わせの悪さもあったのでしょうが、初戦、2戦目は誰一人勝つことができず全敗。三戦目は不戦勝、四戦目は2人にようやく白星が出たもののチームとしては2-3で敗戦。最終戦でようやく3-2で辛くも勝つことができました。チームとしては11チーム中10位と、最下位を免れるのがやっとでした。

私個人の成績は2勝2敗(&1不戦勝)。

2敗の内容は、こちらが決め手を逃さなければ、おそらく勝てていた将棋だけに惜しいことをしました。もっとも、決め手を逃したのは見落としというよりは今の実力なので、結果として力を出し切ったとは言えると思います。2勝は実はどちらも後手番の相横歩取り。どちらの相手の方も、相横歩の定跡は知ってなさそうな感じでしたので、実力で勝ったというよりは奇襲が炸裂したみたいな感じでしょうね。

チームは私ともう1人大人がいた以外は全員小学生。結果こそ残念でしたが、真っ正面から素直に将棋と向き合う子供達と盤をならべるのは、私にとってもよい刺激になりました。

しかし、チーム名が良くない。小学生が3人、もう1人も30台だというのにアレはない。来たときにはもうチーム名が決まっててどうにもなりませんでしたw。誰が付けた名前か、だいたい想像はできますが…(^^;

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。