不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

無念…

「第8回 道新スポーツ杯争奪・新井田基信杯全道将棋大会」に参戦してきました。

予選2回戦で、1勝で本戦(ノックアウト・トーナメント)出場というレギュレーション。私は段位者のBクラス、娘達は級位者のCクラスでしたが…

私と次女は残念ながら予選敗退でした。次女はともかく、私の方は2戦目は勝ち将棋を最後のミスで落とした感じ。感想戦でそれを指摘されてベコベコに凹んでます(涙)。まだまだツメが甘い…

ちなみに長女は本戦出場を果たしましたが、これには裏がありまして…。二人とも予選1回戦は敗退だったのですが、予選2回戦は姉妹対決だったのです(笑)。つまり、どちらかは必ず本戦出場できる状況だった。

長女の本戦初戦は、最近大会でよくお見かけする入門者の男性。すっかり顔なじみになったようで、お互い「前もどこかで指したね」なんて会話を交わしてました。長女によればここまでの戦績は長女の2勝1敗(…そんなに外部大会に出てたか?お前は…)だったとのことで、長女にも初戦突破のチャンスがあったのですが、残念ながら敗退。

中村亮介六段が審判として来場されており、指導対局も受けられるとのことだったのですが、実際に受けられたのは早々と予選敗退が決まった次女だけ。長女と私が訪れたときは、昼食休憩中だったのかご不在でしたので、指導対局は諦めて早々に退去(せめて伝言板を残すなどの対応が欲しかったところ…)。

この3ヶ月くらいは結構いろいろな外部大会が立て続けに開催されてましたが、この先はしばらく無さそうな様子。来週も「レーティング選手権」があることはあるのですが、フリークラスのみ。私も娘達も場違いっぽいので出ないつもりです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。