不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

日別アーカイブ: 2017年3月6日

道場二段になりました

今月から突然二段を言い渡されました。

いわゆる、壁に貼りだしている昇段規定(直近で8連勝、12勝3敗とかそういうの)は満たしてないはずなので「へ?」ってのが第一印象。

まあ、ここではこれらの勝敗規定以外にも、道場内リーグ戦の成績も昇段要件に入っているようなので、どうもそちらで昇段したっぽい。そういえば、先月初めてリーグ戦で勝ち越したし。

3級→初段の飛びつき昇段からちょうどほぼ一年かかったことになりますね。早いか遅いか、年齢や将棋にかけられる時間その他もろもろの要素もあって、意見は分かれそうですが、私としてはちと不満。もう少し早く昇段するのが個人的な暗黙の目標でした。

努力はしているつもりでもなかなか上達が見えなくて、焦りもありましたが、去年暮れに勉強方法を変えた成果がようやく出てきたのかもしれません。将棋ウォーズでもまだ1級ですが、「かなり強め」に設定を変えてから20%台まで落ち込んでいた達成率はジワジワと回復し、77%まで来ています。当初はほとんど勝てる気がしなかった二段、三段相手にも、今は隙あらば一発入れてやれそう、くらいにはなった気がします。

ずっと手応えはあっても、それが客観的な結果として現れない状態に、正直かなりモヤモヤしていました。やはり結果に出てくるとうれしいものですね。

広告