不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

状況証拠すら全否定とは…

昨日のエントリで「第三者委員会仕事してるのか?」と書いたそばから、本日発表がありましたね。第三者委員会の皆さん、スミマセン。

見ての通り、第三者委員会の結論は「三浦九段シロ」でした。

毎日新聞のサイトに第三者委員会の調査報告書がそのまま載っていたのでそれを元に見ていきますが…

注目すべきは報告書の「第3 結論に至った理由」でしょう。その中で重要なのは以下の3点だと思います。

  1. 竜王戦決勝トーナメントの対久保戦において不正の根拠とされていた、夕食休憩時30分離席の事実がない
  2. 竜王戦挑決3番勝負の2戦、3戦において、夕食休憩後、連盟が三浦を監視していたにも関わらず不審な行為はなかった
  3. A級順位戦(対渡辺)の対局において、不正の根拠とされたソフトとの一致率については根拠とはなり得ない

1.に至っては、いったい告発した連中は何を見ていたんだというレベルの話で、これが事実なら(録画映像からの分析らしいので事実なのでしょうが)もう呆れる他はありません。不審な行為が不正の根拠となりうるかどうか以前に、そもそもその不審な行為自体が無かったと言っているのですから。

2.についても何というか…1.と2.を合わせると、告発側が状況証拠として提示していた「不審な行為」とやらはいったい何だったんだ、という話です。

3.については、「一致率等は計測ごとにばらつくもの」「同程度の一致率は三浦の他の対局でも、他の棋士でも認められる」「連盟所属棋士に対するヒアリングで、『自力で指した手として不自然ではない』との証言多数」としています。週刊文春で渡辺竜王が「棋士なら(カンニングが)わかるんです」と語っていたのは、いったい何だったのか。

要するに、物的証拠どころか、三浦九段の不審な行動、ソフトとの一致率といった、渡辺竜王側が不正の根拠としていた状況証拠すら全否定する内容です。

一言で言えば「三浦九段完全勝利」と言っていい報告内容。

さすがに物的証拠は出てこないだろうとは思ってましたが、まさか状況証拠すら完全否定されるとは予想外でした。てっきり、「不正を疑いうる状況証拠は認められるが、物的証拠は無い」くらいのニュアンスを予想してました。

しかし、これだけ疑惑全否定の報告内容であるにも関わらず、「結果論ではなく、処分当時における必要性および緊急性を見る必要がある」として、処分自体は許容されるとしています。

これはいささか納得しかねます。これは下手をすれば、「タイトル戦で苦手な挑戦者が出てきたら、ソフト指し疑惑をタイトル戦直前にでっち上げてやれば、挑戦者を変えることができるぞヤホーイ」的な前例を認めてしまったということになりかねない、極めて危険な判断だと考えます。

渡辺竜王にそのような意図があったとまでは思いませんが、「疑惑を持った棋士とは戦えない。タイトルを剥奪されても構わない」という旨の発言を渡辺竜王がしたという話もあります。最大最高峰とされる竜王戦を、王者がボイコットするなどとなれば、将棋連盟はスポンサーに対して申し訳が立ちません。この発言が事実なら、渡辺竜王はタイトル戦を人質にして三浦下ろしをゴリ押ししたとも言えます。「処分は許容」という判断は、このようなゴリ押し行為を正当化しかねない。

「処分当時における必要性および緊急性」を見ても、物的証拠がない以上、あそこはやはり挑戦者三浦九段のまま七番勝負決行の一手だったと思います。そして不正行為の告発に対しては並行で調査を進め、クロとなればタイトル剥奪を含む処分を改めて下すのが正しい手続きなのではないでしょうか。「連盟の自浄作用が疑われ、当該棋戦に対する信用失墜につながるおそれがあった」としてますが、物証が無いにも関わらず、一方の当事者の告発のみに基づいて挑戦権剥奪&出場停止処分することが「自浄作用」だとは、私は思いません。むしろそれは異常なことです。

さて、不正疑惑自体は三浦九段全面勝利で収束しそうです。

次の注目は、連盟が今回のエラーに対してどうオトシマエをつけるかに移るでしょう。27日に会見が行われるそうなので、そこで何らかの発表があるのでしょう。

注目しましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。