不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

次女が順調

棋力停滞が長引いている私や長女と比べて、今比較的順調な進歩を見せつつあるのが次女です。

ぴよ将棋Lv1相手の8枚落ちで、大駒タダ捨てみたいなおかしなポカが出なければ大体勝てるようになってきました。ポカ自体の数も目に見えて減っています。

まずは大駒を進入、その後はと金を量産して大駒との協力で守りの金を剥がしていく。この形がかなりサマになってきています。と金を作るために歩を垂らす場所がまずかったり(2段目に垂らす)、と金を動かす際に、別のと金の動きを妨げる場所に動かすなどといった問題点が目立ったので、そこは繰り返し根気良く教えました。

最初はなぜそれがよくないのか理由をきちんと説明し、二回目以降同じようなミスをする場合は、何がまずいのが、どういう手がいいのかは自分で考えてもらう。自分で考えさせた結果が、教えていることに反する手や、明らかな悪手でない限りは、「緩手だな」と思うような手でも、彼女の判断を尊重するようにしています。今はとりあえず「守備駒を剥がす攻め」がテーマなので、それに沿った手が指せていればよし、ということですね。

そして、次女の集中力を考慮して、基本的には次女が希望しない限りは1日1局としていましたが、今は1日最低2局としています。なぜなら、1局目で学んだことを、すぐにフィードバックする機会を設けるため。

今は「守備駒を剥がす攻め」をテーマとしていますが、これがある程度身についてきたなと思ったら、今度は玉の寄せ方の基礎を教えていくつもりです。その後は、ぴよ将棋のレベルを次第に上げていき、Lv6くらいに勝てるようになったら、6枚落ちへ昇格、というのが青写真です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。