不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

Do It Yourself

なんか最近毎週金曜更新になりつつあるなというのは置いときまして…

あいも変わらず棋力は停滞の日々ですが、いつか必ずまいた種が開花すると信じて、地味な努力は細々と続けております。

詰将棋は7手詰ハンドブックを1問60秒で解く、というトライをしてますが、成功率は今のところ半分強といったところでしょうか。せめて7割には持っていきたい…

手元の次の一手系棋書をきちんと頭に叩き込む系の訓練も続けていて、こちらは徐々に身についている範囲が広がっているのは実感できつつも、それがまだ棋力には反映されてない、そんな感じです。

で、自分の対局を後から振り返るために自戦譜ブログを立ち上げましたが、お気づきの方もいるかもしれませんが、あちらの方は最近更新が滞ってます。もともと、自分で過去の対局を振り返るために立ち上げたブログで、他人に読んでもらうことを意図したものではないのですが、過去の対局を振り返るという点で、より良さげな方法を思いついたので更新が滞っているというわけです。

その方法ですが、「自作次の一手問題集」を作るというものです。

題材は自戦譜が主ですが、棋譜並べしたプロの棋譜なども使います。自戦譜ならば一人感想戦で色々と検討した局面から、プロの棋譜ならば解説などでポイントとして説明されている箇所、個人的に感銘を受けた一手などを次の一手問題に仕立て、Evernoteに蓄積する。これを、暇を見て復習するというものです。いわば、「次の一手」のDIY(Do It Yourself)ですね。

単に棋譜を振り返るよりもポイントが分かりやすいですし、問題形式にすることで私的にはより取り組みやすくなっていると思います。Evernoteなのでスマホがあればどこでも確認できるのも利点です。

自戦譜ブログを立ち上げてはみたものの、PCでないとフラ盤が見れませんし、Webなのでやはりパッと見たいと思ってもアクセスが重く、なかなか振り返る気になれませんでした。

Evernote内に次の一手形式で蓄積する方法は、今のところ感触良さげですので、しばらく続けてみようと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。