不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

長女の進歩と課題がよく見えた一局

最近、長女の練習法の一環として、将棋クエストで対局させた後に二人で感想戦をやるということをしています。

最近は3手詰の正解率とスピードがずいぶんと上がり、5手詰にも挑戦している長女。詰将棋で見る限りではずいぶんと進歩している感があるのですが、さて、肝心の指し将棋ではどうなのか。

今日の将棋クエストでの一局は、そんな長女の進歩と課題がよく見える一局でしたので、ここでご紹介。

相手14級(964)、長女20級(891)の対局。長女は後手です。

▲9六歩    △3四歩    ▲9七角    △5二金右  

2016-05-24a.png

とにかく、大駒の侵入を簡単に許しがちの長女。初心者の将棋ではよくある、この端角覗きからの角成狙い。長女はしょっちゅうこの筋を見逃してはあっさりと角成を許すので、「いい加減コレは卒業しようよ」と繰り返し言い聞かせていましたが、今回はきちんと受けて見せました。

▲6六歩    △8四歩    ▲6八飛    △8五歩    ▲6五歩    △7二銀    
▲6四歩    △同 歩    ▲同 飛    △6三歩    ▲3四飛    △3三角    
▲3五飛    △8三銀

2016-05-24b.png

長女には今のところ、しばらくは棒銀一本で頑張るように教えています。あまりいろいろな形に手を出すよりも、まずは棒銀をしっかりモノにした方が、攻め方受け方の基礎が身につくのではと。

▲7八銀    △8四銀    ▲5八金左  △9四歩    ▲6八金    △9五歩
▲8八角    △9六歩    ▲7九角    △9五銀    ▲7六歩    △8六歩
▲7七金    △8七歩成  

2016-05-24c.png

この局面が長女の一つの課題。

単純につっかけて▲同銀と単に取られて困っていました。よくよく見れば、▲同銀には△7七角成の強襲が成立します。しかし、単純な棒銀の筋だけではなかなか打開することはできません。

本当に単純な歩成で攻めがつながるのか、他の攻め筋はないのかなどなど、ここは考えどころのはずなのですが、長女はこの△8七歩成をわずか3秒で指しているのです。要するに、何も考えずに手拍子だけで指してる。これはいけません。

「駒がぶつかり始めたら、きちんと時間をかけて先を読むようにしなさい」とやや強めに言い含めました。

▲同 銀    △8六銀    ▲同 金    △8五歩

2016-05-24d.png

ここは▲同金と取ってくれたことで角筋が敵香車に直通しているのですが、それには気づかず。まあ、これは今の棋力を考えれば仕方ないかもしれません。

▲同 金    △8四歩    ▲8六金    △9三桂    ▲9六香    △8五歩
▲7五金    △9九角成  ▲8四銀    △8九馬    ▲9三香成  △同 香
▲同銀不成  △8三飛    ▲9二銀不成△9三飛    

2016-05-24e.png

銀取りと飛成を見た冷静なかわし。こういう手が指せるようになったのは間違いなく長女の進歩…なのですが。

▲8四桂    △9七飛成

2016-05-24f.png

角でタダ取りされる地点に飛車成りorz。

まあ、こういう見落としは経験を積んで徐々に減らしていくしかありません。本譜では先手もこのタダ取りに気づかず、九死に一生を得ました。

▲9八香    △8七龍    ▲9七角    △6七龍    ▲4八玉    △6八龍
▲5八金    △5九銀    

2016-05-24g.png

こういう手が指せるあたり、詰将棋と感想戦の成果が出ていると言えます。まあ100点満点の手は△5六桂▲同歩△5七銀なのでしょうが。

▲4九玉    △6七馬    

2016-05-24h.png

この手が本局で私が一番驚かされた長女の一着。玉をかわされて龍当たりにかまわず馬引き。これで龍は取れません。▲6七同金と馬を取られてさあどうするのかなと思っていたら、長女はそれにも手を用意していました。それが△4八香。

▲同 金    △4八香▲同 銀    △同 龍
まで68手で後手の勝ち

2016-05-24i.png

厳密には△4八香には▲3八玉とかわしてもうひと山って感じですが、さすがに長女の勝ちは動かなかったと思います。

詰将棋の成果が出ているのか、寄せの段階になるとなかなかの筋の良さを見せます。が、やはり中盤の競り合いがまだまだ雑です。とくに、勝負所でろくに考えずに手拍子で指しているのがまずい。

大事な局面では時間をかけて考える癖を付ける。当面の長女の課題はコレですね。

以下、棋譜です。

先手:相手(14級)
後手:長女(20級)

▲9六歩    △3四歩    ▲9七角    △5二金右  ▲6六歩    △8四歩
▲6八飛    △8五歩    ▲6五歩    △7二銀    ▲6四歩    △同 歩
▲同 飛    △6三歩    ▲3四飛    △3三角    ▲3五飛    △8三銀
▲7八銀    △8四銀    ▲5八金左  △9四歩    ▲6八金    △9五歩
▲8八角    △9六歩    ▲7九角    △9五銀    ▲7六歩    △8六歩
▲7七金    △8七歩成  ▲同 銀    △8六銀    ▲同 金    △8五歩
▲同 金    △8四歩    ▲8六金    △9三桂    ▲9六香    △8五歩
▲7五金    △9九角成  ▲8四銀    △8九馬    ▲9三香成  △同 香
▲同銀不成  △8三飛    ▲9二銀不成△9三飛    ▲8四桂    △9七飛成
▲9八香    △8七龍    ▲9七角    △6七龍    ▲4八玉    △6八龍
▲5八金    △5九銀    ▲4九玉    △6七馬    ▲同 金    △4八香
▲同 銀    △同 龍
まで68手で後手の勝ち
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。