不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

将棋勉強法総括-低級脱出編 [次の一手]

低級者は手筋の基本がおそらく十分に理解できていません。中級に定着するようになった今でさえ、そう感じますから実際に低級だったころはもっと酷かっただろうことは容易に想像できます。

その手筋の力を鍛える勉強の一つに、「次の一手」があります。基礎を固めるためには詰将棋同様これも避けては通れない系の勉強だと思いますが、詰将棋ほどしんどく感じる人は多くないような気がしますね。

ただ、勉強方法については少し工夫しないと、なかなか効果が出てくるまで時間がかかるなぁ、ということに最近気づきました。

誰しも、手筋系の問題集の一冊くらいは持っていると思います。それを一通り解いてみて、また次の手筋問題集に手を出す…そんなやり方をしてないでしょうか。

低級に喘いでいたころの私はまさにそんな勉強をしていました。結果、問題集は山ほどあるのに、思ったほど身についていない…そんな状況でした。

そんなある日、ふと受験生時代のことを思い出し、これではだめだと思い直しました。

恥ずかしながら後もに先にも、私が40年少々の生涯で一番身を入れて何かを勉強したのは、受験生時代でした。

この受験生時代、基礎力をつけようと思ったら基礎問題集を繰り返し繰り返し、それこそ暗記するくらいの勢いで復習したものです。そこまでやって、初めて試験で応用問題がまともに解ける。数学の公式などは暗記していなくても、その場である程度理詰めで導き出せたりすることもありますが、それを試験本番でやっていたら間に合わない。

将棋も同じでしょう。対局中に、あれこれ読みを入れながら手筋を思い出しているようでは使えない。つまり、本を一回解いたくらいで身についた気になっていてはだめなのです。

「考えれば解ける」では足りなくて、実戦で応用するためには「考えなくても見える」くらいのレベルまで頭に定着させないと本当の意味では使えない。

実際、「寄せの手筋200」を勉強するにあたって、5周ほど解くということをやってみて、その思いを強くしました。「寄せの手筋200」はほとんどの問題で変化筋も含めて暗記するくらいの勢いで解きました。いまや、9割程度はひと目に近い時間で解答できると思います。

その結果、実戦での寄せの感度が明らかに上がりました。わかりやすい必死手筋を見逃すことが減りましたし、必死にはならなくてもこうすれば寄り型になる、というのがある程度ではありますが直感が利くようになったのです。

次の一手などの問題集系はただ漫然と説くだけではだめで、その本一冊まるまる暗記してしまうくらいの勢いで、一冊一冊を確実に血肉とするべきで、それが出来ないうちに次の本に手を出すべきではなかった、と今更ながら反省することになりました。

なので、遅ればせながら手持ちの問題集系棋書をもう一度一冊ずつ頭に叩き込んでいこうとしている最中です。最初からこれに気づいていれば、もっと低級脱出は早かったかもしれない…

誤解を生みそうなのでちょっと補足しますが、「考えれば解ける」では足りないからと言って、手筋問題を考えもせずに答えを暗記すればよいと言っているのではありません。題意を理解して、主だった変化筋も理解する。そしてそれを繰り返すことで、考えなくてもそれらが頭にひらめくレベルに昇華させるということです。

とりあえず低級者ならば、以下の本については文字通り「ひと目」で見えるレベルにしておかないといかんでしょう。

将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)
渡辺 明
4839921334

この本は副題にある通り、初級脱出を目指すレベルの人が対象です。正直、「低級」とはいえひととおりは指せるレベルではある24の低級には、正直物足りないかもしれません。しかし、だからこそ低級脱出を目指すならば、この本レベルの問題は「考えなくても見える」くらいにしておかなくてはと思います。正直、私はまだ詰まる問題が一割くらいあるようです。

これを繰り返して、手筋本を一冊一冊確実に頭に叩き込んでいけば、実戦でも手が「見える」ケースが増えてくるはずです。

私も、しばらくは手元にある問題集系棋書を頭に叩き込むことに注力しようと思ってます。

広告

将棋勉強法総括-低級脱出編 [次の一手]」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:ひたすら次の一手系棋書をたたき込み中 | 不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。