不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

将棋勉強法総括-低級脱出編 前書き

去年の11月、将棋倶楽部24で初めての低級脱出を果たして、現在は9級、R700前後で安定するようになりました。

ここらで一度、ここに至るまでにやってきた将棋の勉強について、何が有効で何が有効じゃなかったか、どういう考え方で勉強してその結果どうなったか、といったあたりを総括しておこうと思います。本当はもう少し上へ行ってからのつもりでしたが、「初心忘るべからず」という言葉が示唆するように、上へ行ってからだと低級だったころのことなど忘れているかもしれませんし、ブログ開設三年目に突入ということで、ある意味、一度振り返るにはいいタイミングだと思いました。

ここでは世に知られている将棋の主要な勉強法について、低級脱出にもがいていた私の視点から、自身の取り組みや有効性などを振り返りつつ、独自の勉強法などもあればそれについて考察して行こうと思います。

なお、これから順次公開していく総括記事は、あくまで将棋倶楽部24での低級脱出を念頭に置いた考察です。普遍的な結論を述べているものではないので、そこはご留意ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。