不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

なんとかしてほしい将棋倶楽部24アプリのインタフェース

最近、オンラインの対局は将棋倶楽部24がメインです。一時期81Dojoをメインにしてましたが、やはりAndroidアプリで指せる手軽さがいい。

81DojoにもAndroidアプリはあることはあるんですが、PC版の高機能をそのまま実現することにこだわり過ぎたためかインタフェースが非常に扱いづらいですし、私が使っているNexus 7 2013だと文字は化けるわ、化けてなくても中華フォントになってるわで使い物にならないんですね。画面小さいスマホでプレイしようなんて気にはなりませんし。要望も上げたんですが一向に更新される気配が無いので今後も期待薄でしょう。

その点、24のAndroidアプリは非常によくできていると思います。盤面も大きいですし、盤駒のデザインもいい。正直、本家のPC版のインタフェース画面や盤駒画像のショボさは閉口ものなので今更PCで24やろうなんて気にはなれません(笑)

とはいえ、不満というか改善してほしいなと思う点が2点ほどあります。

1点目は、チャット文を入力しようとして文字入力欄を開くと、それがチャットウィンドウに被ってしまうこと。チャット中にこれは結構困る。

そして、2点目。こっちの方が深刻ですが、投了ボタンと中断ボタンの位置関係を何とかしてほしい。実際の画面をご覧ください。

wp-1458830708366.png

ご覧のとおり、投了ボタンと中断ボタンが隣同士です。それもボタンがもう少し大きければいいんですが、これが非常に小さい。なので投了ボタンと中断ボタンを押し間違えることがたまにあります。

中断ボタンは、本来はたとえば持将棋や千日手引分の相談をするときに使うものですが、中にはそれを悪用する奴がいて、敗勢の将棋を中断して引き分けをごり押そうとしたり、投了してレートが下がるのが嫌だからと中断して逃げる奴とかもいるそうです(実際はそれでレートダウンから逃れられるわけではない)。幸いにして私自身はそのような不埒者に出くわしたことはないですが。

で、これ、一度中断してしまったらそのまま再開する方法がない。少なくとも私は認識していない。で、中断に絡む上記の背景を知っているので、投了しようとして中断してしまった時の気まずさといったらありません(汗)。そういうケースでは、一度終わらせてから再開対局にして改めて投了するわけですが、まあ色々もやっとします(笑)。

ぜひとも改善をお願いしたいですねえ。

追記
その後念のため確認してみたところ、81Dojoのアプリは1月末にアップデートがでており、私のNexus7でも文字化けは直ってました。まだ一部に中華フォントが残ってますが、ようやくまともに使えるレベルになったようです。。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。