不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

飛びつき昇級?

私が通っている某道場は、時々長女の将棋教室での写真などをメールで送ってくれるのですが、今回はその文面の中に「パパさんは(注:私のこと。私はその道場では『(長女)のパパさん』で通ってます(笑))3月から初段に昇段です」と書いてありました。これが本当なら3級から3段階の飛びつき昇級になります。

話の伏線はあって、先週のことですが、帰宅前の最後の1局で、おそらくこの道場の常連の中では最強に近い方に指導していただきました。その後手合い係りの方も交えた雑談の中で、私がこの道場では初見時からずっと3級だという話が出て、「何度も指してますけど3級ではないですね。最低でも段はありますよ」と言っていただいたんですね。

同じような証言は前にも出ているのですが(こちらの記事参照)、この方はその時のお二人とは別の方です。三人の高段者の見解が一致しているので、実際この道場基準では有段クラスの地力はあるんだと思います。

で、手合い係りの方がそれを聞き、「席主と相談して昇級を検討しますね」という話になって、冒頭の話に繋がります。

実はひと月くらい前にも同じような話はあったんです。同格にはほとんど負けてませんでしたし、しばしば三段クラスにも一発入るようになっていたので、3級という肩書と乖離しているという認識はあったんだと思います。で、「一度棋力の再判定をしましょうか」というような話になったのですが、その時はなんか有耶無耶のまま流れたんですよね。

そういった経緯もあるので、実際に明日行ってみないと…ですが、本当ならば素直に嬉しいですね。なかばあの道場ので昇級は諦めてましたから。

あ、ついでなので報告ですが、昨日、将棋倶楽部24で最高Rを更新、9級となりました。初めて1桁級に突入です。今後の大目標としては、将棋倶楽部24で初段、今年の当面の目標は中級定着あたりに置こうかなと思ってます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。