不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

親娘そろって絶好調

毎週土曜日は将棋教室の日ということで、今日も長女と将棋センターへ出かけてきましたが、今日は親娘そろって絶好調でした。

長女は9戦して5勝したとのこと。なんか前回も同じくらい勝ったみたいなことを言ってました。それまではまあ2勝すれば御の字、3勝できれば上々みたいな感じでしたので、ここ2週間は好調みたいですね。棋力が上がってるのかどうかは私にはわかりませんが、昨日久々に六枚落ちで長女と対戦したところ、攻め筋に若干の向上が感じられたので、棋力が上がった結果なのかもしれませんね。

そして私。5戦して3勝ですが、その3勝の中には対二段、三段が含まれているので、正直できすぎなくらいの戦績です。とくに、A三段(中学生)にはこれまで教えてもらう立場だったので、平手で一発入ったのはまさに「会心の一撃」。

2敗のうち1敗は、前々回の投稿でちらりと触れた、勝手にライバル視しているK初段。対向かい飛車の対抗型でしたが、こちらが飛車の捌き方を間違えてしまい、龍を作ったものの全然働いてくれず、まごついている間に押し切られてしまいました。

もう1敗は対五段の練習将棋。対三間飛車の対抗型。対三間飛車定跡は偶然にも勉強中だったのですが、いきなり手順をミスしてしまい桂損。が、その後やや強引な角打ちから無理矢理気味に飛車を捌き、相手のミスもあって局面はかなりもつれました。この後、後で自分でも気づくようなミスを2回やらかしてしまい、ギリギリまで追い込んだものの一歩及ばず。あのミスがなければひょっとしたら…という接戦だっただけに惜しいことをしましたが、五段相手に一手差まで食い下がれたのは上々と言うべきでしょう。

ここ数日、オンラインの対局では成績が良くなくて少しへこみ気味でしたが、多分、地力はついてきているんじゃないか、と希望を持てた一日でした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。