不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

[自戦譜]謎の夢と戸部流振り飛車

気づいたら二週間も更新サボってました…(汗

実は8月に入ってから会社はずっと休みです。いや、失業したとか病気したとかではなく…10年に一度もらえる勤続のご褒美的な長期休暇とお盆休暇を重ねてロングバケーションにしてみたんですね。次の出社は8月19日。

で、ロングバケーションにしてみたからゆっくりできるのかというと、必ずしもそうではなく…家族サービスやら、休みの間にしかできないことやら色々あって、あまり体が休まってはいない気も…

そういえば今朝変な夢を見ました。私がなぜか戸部誠六段に軽犯罪(具体的に何だったかは覚えてない…立ちション系だった気がする…)の疑いをかけられ問い詰められるという…。しかも濡れ衣な上に尋問が一向にグダグダで進まないことにいらだった私が「いいかげんにしろよ戸部ぇ!!」などと大先生を呼び捨てにするどころか頭から怒鳴りつけるという恐れ多すぎる所行を働くという…(汗)。さらに言えば将棋なんてかけらほども出てきません。戸部さんとはもちろん面識なんてないですし、申し訳ないですがとくにファンであるというわけでもなく、なぜ登場人物が戸部さんだったのかが謎過ぎます…。しかも内容がしょーもない上に意味不明。まあ夢なんてそんなものかもしれませんが…

ああ、そういえば書いてる最中に思い出しました。近日中にアップすると言ってサボっていた自戦譜がありましたね…あれが考えてみれば実は戸部さんにちょっと関係ある棋譜だった。これはサボってないでさっさとアップしろという警告かしら…

というわけで…本当は別のこと書くつもりだったんですが、この流れで自戦譜紹介に変更します(笑)

将棋倶楽部24での対局です。お互い12級同士です。

初手から
▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4二飛    ▲4八銀    △6二玉
▲6八玉    △7二玉    ▲2五歩    △3二飛    ▲7八玉    △3五歩    
(1図)

2015-08-13b

角交換四間飛車かと思いきや、こちらが2筋を突き越してきた瞬間に△3二飛と4二の飛車を寄せ、さらに▲7八玉と玉を深く寄ったところ、後手が予想の△3三角ではなく△3五歩と3筋を突き越してきたのが1図の場面。

はて…これはどう見ても▲2四歩で2筋が受からないような?先手玉が6八ならば▲2四歩△同歩▲同飛△8八角成▲同銀△3三角が炸裂するのですが、玉が7八ならこれも成立しません。今更後手からの早石田的な攻め方も成立するとも思えない。

いぶかしがりながらも▲2四歩と突っかけてみました。

1図から
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8八角成  ▲同 銀    △2二飛
▲2三歩    △1二飛    
(2図)

2015-08-13c

なるほど、こうなってみるとなかなか一筋縄では突破できなさそうです。▲2二角とか▲7七角とかの強攻策も目につきますが、この周囲で乱戦になると何かの拍子に△3三角とかの筋が見えて、ちょっと怖かった。なのでここで私は、2筋を押さえ込んだのと、飛車を端に追い込んだことをよしとして▲2八飛車と引いて駒組みに戻したのですが、感想戦によるとこれが後手の予想外だったそうです。

なんでもこれは戸部六段の著書に出てくる形で、後手の人が現在勉強中の戦型なのだとか。その本にはここで飛車を引く手は無かったので戸惑ったのだそうで。

2図から
▲2八飛    △3二金    ▲7七銀    △8二玉    ▲6八金    △7二銀    
▲5八金上  △2二歩    ▲5六角    
(3図)

2015-08-13d

お互い玉を囲い、後手が△2二歩と突っかけてきたところに▲5六角と筋違い角を打ったのが3図。後手が△2三歩と取り込んでくれば、角金交換と引き替えに飛車を成り込み、放置したら▲2二歩成△同飛▲2四歩と垂らすつもりでした。△2三歩▲同角成△同金▲同飛成の時に△3二銀と追い返されるのが少し気にはなってましたが、そのときは素直に飛車交換するつもりでした。相手は美濃囲いとはいえ片美濃なので、飛車交換してもまあいけるかな、とタカくくってました。

実際には△2三歩から飛車角交換となり、そこからは攻め合いに突入します。

3図から
△2三歩    ▲同角成    △2二飛    ▲同 馬    △同 銀    ▲2三歩    
△同 銀    ▲4一飛    △3三桂    ▲1一飛成  △2七歩    ▲同 飛    
△4九角    ▲2六飛    △2五歩    ▲5六飛    △3八角成  ▲2一龍    
△2九馬    ▲3四香    △1九馬    ▲3三香成  △同 金    ▲4五桂    
△5四香    ▲4六飛    △3二銀    ▲2二龍    △5五角    ▲3三桂成  
△4六角    ▲同 歩    △3三銀    ▲同 龍    △2九飛    
(4図)

2015-08-13e

この時点で金銀と桂香の交換でこちらがかなり得をしてますし、玉もこちらが堅いのでかなり優勢に立っていたと思います。ただ、この後の寄せ方が稚拙で、なかなか後手を追い込めません。

4図から
▲3一龍    △5一桂    ▲4二龍    
(5図)

2015-08-13f

この▲4二龍がまた薄ぼんやりした手でヌル過ぎます。例えばここは▲4二銀とでもして桂を切り取った上に金銀交換をせまるくらいの凡手でよかった。相手は持駒に桂香しか無いのでまともに受かりません。

5図から
△6五桂    ▲6九金打  
(6図)

2015-08-13h

この金打ちもぬるい手です。△7七桂成後の下段の銀打ちに備えて飛車筋を遮ったのですが、同じ遮るなら▲3九金と飛車に当てて先手を取った方がいいに決まってます。

その後もグダグダの寄せあぐねが続きますが、なんとか中盤で稼いだ貯金にものを言わせて、押し切ることができました。

6図から
△7七桂成  ▲同 桂    △3六歩    ▲6五桂    △6四銀    ▲5三桂成  
△同 銀    ▲同 龍    △5二香    ▲4二龍    △3七歩成  ▲5九銀    
△2七飛成  ▲5三桂    △同 香    ▲6二銀    △同 金    ▲同 龍    
△7一銀    ▲5一龍    △4七と    ▲6二銀    △同 銀    ▲同 龍    
△7一銀    ▲3二龍    △5八と    ▲同 銀    △4六馬    ▲6一銀    
△6二金    ▲7二銀成  △同 金    ▲6一角    △7四歩    ▲7二角成  
△同 銀    ▲7一銀    △7三玉    ▲6二龍    △6四玉    ▲6六金    
△6五桂    ▲7二龍    △7七銀    ▲同 金    △同桂成    ▲同 玉    
△8五桂    ▲7八玉    △8八金    ▲同 玉    △7七角    ▲7九玉    
△6六角成  ▲同 歩    △5五玉    ▲5六銀    △同 馬    ▲同 歩    
△4五玉    ▲1二角    △3四歩    ▲5七桂    △同 龍    ▲同 銀    
△7七銀    ▲4六金    △4四玉    ▲4五銀
まで139手で先手の勝ち
(投了図)

2015-08-13i

見かけない戦型でなかなか面白い将棋になりましたが、課題もちょこちょこ見えましたね…最近はどうも、筋のいい手を探すあまり平凡な手が見えない傾向があるような気がします…

以下、棋譜です。

先手: 私(12級)
後手: 相手(12級)

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △4二飛    ▲4八銀    △6二玉
▲6八玉    △7二玉    ▲2五歩    △3二飛    ▲7八玉    △3五歩
▲2四歩    △同 歩    ▲同 飛    △8八角成  ▲同 銀    △2二飛
▲2三歩    △1二飛    ▲2八飛    △3二金    ▲7七銀    △8二玉
▲6八金    △7二銀    ▲5八金上  △2二歩    ▲5六角    △2三歩
▲同角成    △2二飛    ▲同 馬    △同 銀    ▲2三歩    △同 銀
▲4一飛    △3三桂    ▲1一飛成  △2七歩    ▲同 飛    △4九角
▲2六飛    △2五歩    ▲5六飛    △3八角成  ▲2一龍    △2九馬
▲3四香    △1九馬    ▲3三香成  △同 金    ▲4五桂    △5四香
▲4六飛    △3二銀    ▲2二龍    △5五角    ▲3三桂成  △4六角
▲同 歩    △3三銀    ▲同 龍    △2九飛    ▲3一龍    △5一桂
▲4二龍    △6五桂    ▲6九金打  △7七桂成  ▲同 桂    △3六歩
▲6五桂    △6四銀    ▲5三桂成  △同 銀    ▲同 龍    △5二香
▲4二龍    △3七歩成  ▲5九銀    △2七飛成  ▲5三桂    △同 香
▲6二銀    △同 金    ▲同 龍    △7一銀    ▲5一龍    △4七と
▲6二銀    △同 銀    ▲同 龍    △7一銀    ▲3二龍    △5八と
▲同 銀    △4六馬    ▲6一銀    △6二金    ▲7二銀成  △同 金
▲6一角    △7四歩    ▲7二角成  △同 銀    ▲7一銀    △7三玉
▲6二龍    △6四玉    ▲6六金    △6五桂    ▲7二龍    △7七銀
▲同 金    △同桂成    ▲同 玉    △8五桂    ▲7八玉    △8八金
▲同 玉    △7七角    ▲7九玉    △6六角成  ▲同 歩    △5五玉
▲5六銀    △同 馬    ▲同 歩    △4五玉    ▲1二角    △3四歩
▲5七桂    △同 龍    ▲同 銀    △7七銀    ▲4六金    △4四玉
▲4五銀
まで139手で先手の勝ち
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。