不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

[自戦譜]この先は胃に優しくない世界

81Dojoの実戦から。

相手は三段。戦型は矢倉へと進みました。

初手から
▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲4八銀    △5二金右  ▲5八金右  △3二金
▲7八金    △4二銀    ▲6九玉    △4一玉    ▲6七金右  △3三銀
▲3六歩    △3一角    ▲7七銀    △6四角    ▲3七銀    △7四歩
▲7九角    △3一玉    ▲6八角    △8五歩    ▲7九玉    △2二玉
▲8八玉    △4四歩    ▲2六歩    △4三金右  ▲1六歩    △9四歩
▲1五歩    △7三銀    ▲1八飛    △2四銀    ▲4六銀    △8四銀
▲6五歩    △7三角    ▲3七桂    △6二飛    ▲5七角
(1図)

2015-06-29a

この角上がりは後手が6筋から攻めてくるのを見越して8四の銀を釘付けにしておこうという意図ですが、指した直後に失敗に気づきました。相手が歩を持った状態で△4五歩とされると、▲同銀でも▲同桂でも△4四歩で駒損確定です。そして後手は△6四歩から一歩を持つ権利を既に手にしています。しかして、本譜はその通りに進みました。

1図から
△6四歩    ▲同 歩    △同 飛    ▲3八飛    
(2図)

2015-06-29b

もうこの飛車回りも既に苦し紛れです。△4五歩とされたときに、▲同桂よりは▲同銀と取る方がまだ取られる直前に暴れやすいかと思い、▲同銀の時に後手の角筋を止めておく意図ですが、先行きに何も希望のない手で非常に辛い手でした。

この後相手はいきなり飛車を切り飛ばし、角交換から飛車金両取りに角を打ち込んできましたが、

2図から
△4五歩    ▲同 銀    △4四歩    ▲4六角    △6七飛成  ▲同 金    
△4六角    ▲同 歩    △4九角    ▲6八飛打  
(3図)

2015-06-29c

普通ならば▲6八飛(3八の飛車を寄る)だったと思いますが、△6七角成▲同飛の時にあまりにも玉が薄すぎるのが気になってました。銀が一枚質駒になっているのもあって、大駒を独占する手順とは言えさすがに踏み込みにくかった。そこで自陣飛車を打ったわけですが、結果的にこれが功を奏して、結構粘れる形に持って行くことができました。

3図から
△3八角成  ▲同 飛    △4五歩    ▲3五歩    △4七金    ▲7八飛    
△3七金    ▲6六角    △3三銀    ▲3四歩    △同 金    ▲3五歩    
△同 金    ▲6二角    △3四金    ▲3五歩    △4四金    ▲同角上    
△同 銀    ▲同角成    △3三銀    ▲6六馬    △6五歩    ▲8四馬    
△6九飛    ▲6八金    △1九飛成  ▲5一馬    △6六桂    ▲同 銀    
△同 歩    ▲3四桂    △同 銀    ▲同 歩    △4四角    ▲7七銀    
△6五桂    ▲4一銀    △7七桂成  ▲同 金    △6七歩成  ▲3二銀成  
△同 玉    ▲3三歩成
(4図)

2015-06-29d

一気に終盤まで進めてしまいました。実はこの▲3三歩成の代わりに▲4三金で即詰みだったようです。

△2二玉なら▲3三銀から精算して簡単な詰み。△3一玉は▲4二馬△2二玉からやはり▲3三銀。△4三同玉は▲5二銀と打ち込み(1)△3二玉なら▲2四桂△同歩▲4一馬以下、(2)△3四玉なら▲2五金まで、(3)△5三玉なら▲6三金まで。

4図から
△同 角    ▲4一銀    △2二玉    ▲3二金    △1二玉    ▲3三馬    
(6図)

2015-06-29f

とはいえ即詰みこそ逃しましたが、この歩成から角を呼び込んで(△同桂は▲4一銀以下即詰み)からその角を外しつつ部分的に必至を実現する本譜も、私にしては上出来の展開と言えます。

さて、これで後手玉は受けなしなので、あとは後手が詰ましに来るのをしのぎきれば勝ちなわけですが、そこはやはり三段、そう簡単には勝たせてくれません。

6図から
△7八と    ▲同 金    △7九銀    ▲同 金    △同 龍    ▲同 玉    
△5九飛    ▲6九歩    
(7図)

2015-06-29g

この歩合いは打った瞬間「しまった!」と思いました。ここは銀を打つべきであったなぁと。△7八香から▲同玉△5八飛成という手順が見えてしまい、血の気が引きました。歩じゃなくて銀を打っておけば、△5八飛成は実現しなかったのです。

7図から
△7八香    ▲同 玉    △5八飛成  ▲6八香    
(8図)

2015-06-29h

正直、この香を打ったときは負けを覚悟していました。次に△6七銀と打たれたら投了かなぁ、と諦めかけていたのですが、その時気づいたのです。3三の馬が効いていることでギリギリ詰みを免れていることに。

8図から
△6七銀    ▲8八玉    △7九銀    ▲9八玉    △8八金    ▲同 馬    
△同銀成    ▲同 玉    
(9図)

2015-06-29i

この時点で即詰みは完全に無くなりました。

9図から
△6六角    ▲9八玉    △3一歩    
(10図)

2015-06-29j

角の王手に玉をかわし、完全に詰みが無くなった時点で、後手は3一歩。まあ、▲2二金打△同角▲同金△同玉▲3二飛が一番解りやすい詰みなので、歩だけの持駒で受けるとしたらこれくらいだよな、とは思ってましたが…

10図から
▲2二金打  △同 角    ▲同 金    △同 玉    ▲4四角
まで139手で先手の勝ち

2015-06-29k

この角打ちで、後手投了となりました。△1二玉には▲2二金までですし、桂を持っているため合駒も無意味です。

いやはや、終盤は本当に神経すり切れるようなギリギリの攻防でした。今後、三段とか四段とかの世界へ上がっていくことがあったら、毎回こんな将棋が待ってるんですかね。非常に胃に苛酷な世界です(笑)

しかしなにはともあれ、三段から金星を取ることができました。初めて初段を伺うくらいの頃から、初段や二段相手にはちょくちょく勝つこともあったんですが、三段以上から白星を挙げたのは今回が初めてです。指し回し的にも今の自分のベストは出せた将棋だと思います。

開始日時:2015/06/28
持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2015/6/6)
先手:私(1級)
後手:相手(三段)

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲4八銀    △5二金右  ▲5八金右  △3二金
▲7八金    △4二銀    ▲6九玉    △4一玉    ▲6七金右  △3三銀
▲3六歩    △3一角    ▲7七銀    △6四角    ▲3七銀    △7四歩
▲7九角    △3一玉    ▲6八角    △8五歩    ▲7九玉    △2二玉
▲8八玉    △4四歩    ▲2六歩    △4三金右  ▲1六歩    △9四歩
▲1五歩    △7三銀    ▲1八飛    △2四銀    ▲4六銀    △8四銀
▲6五歩    △7三角    ▲3七桂    △6二飛    ▲5七角    △6四歩
▲同 歩    △同 飛    ▲3八飛    △4五歩    ▲同 銀    △4四歩
▲4六角    △6七飛成  ▲同 金    △4六角    ▲同 歩    △4九角
▲6八飛打  △3八角成  ▲同 飛    △4五歩    ▲3五歩    △4七金
▲7八飛    △3七金    ▲6六角    △3三銀    ▲3四歩    △同 金
▲3五歩    △同 金    ▲6二角    △3四金    ▲3五歩    △4四金
▲同角上    △同 銀    ▲同角成    △3三銀    ▲6六馬    △6五歩
▲8四馬    △6九飛    ▲6八金    △1九飛成  ▲5一馬    △6六桂
▲同 銀    △同 歩    ▲3四桂    △同 銀    ▲同 歩    △4四角
▲7七銀    △6五桂    ▲4一銀    △7七桂成  ▲同 金    △6七歩成
▲3二銀成  △同 玉    ▲3三歩成  △同 角    ▲4一銀    △2二玉
▲3二金    △1二玉    ▲3三馬    △7八と    ▲同 金    △7九銀
▲同 金    △同 龍    ▲同 玉    △5九飛    ▲6九歩    △7八香
▲同 玉    △5八飛成  ▲6八香    △6七銀    ▲8八玉    △7九銀
▲9八玉    △8八金    ▲同 馬    △同銀成    ▲同 玉    △6六角
▲9八玉    △3一歩    ▲2二金打  △同 角    ▲同 金    △同 玉
▲4四角
まで139手で先手の勝ち
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。