不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

NHK将棋フォーカスが新しくなって3ヶ月目

…になりましたね。

予想通り、当初は素人臭丸出しでたどたどしかった伊藤かりんさん。正直、今も素人臭さは抜けきっていませんが、ようやくこなれ始めた感はあります。あとは慣れでしょうね。

それにしてもやはり講座のコーナーを別収録にしてしまったのは失敗だったと思いますよ。番組全体のテンポがあそこで思いっきりぶった切られてしまって不自然なことこの上ない。まあオヤジ目線としては藤田女流のお姿が拝見できるので満足ですが(笑)

あと、どうして詰将棋のコーナーは消えてしまったんですかね? お隣の囲碁フォーカスでは逆に詰碁のコーナーが限定的ながら復活しているというのに…

何気なくテンポなんて言葉を使いましたけど、あらためて改変前と比べてみると、前司会のつるの剛士さんのテンポ感が抜群だったのがよくわかります。つるのさん時代は彼がほぼ一人で番組のテンポやリズムを仕切ってましたが、それがどれほど高いタレント力のなせる技だったか、現行の番組と比べると逆説的に浮き彫りになりますね。伊藤さんの司会がこの域に達するにはまだまだ長い時間が必要でしょうね。まあ、そこは伊藤さんの「将棋愛」に賭けてみようじゃありませんか。

ところで伊藤さんって将棋フォーカスではいつもグレーのワンピース?を着用してますけど、あれって乃木坂46のユニフォームかなんかですかね? 正直地味で見栄えがしないのに、どうしてもいつもあの格好なのかといぶかしがってるところです。NHK杯の司会になりたての頃の清水市代さんがいつも紺色のスーツばかりだったことをなんとなく思い出します(笑)

棋戦の取材とかであまりアイドル色を前に出した派手な格好をされても場違いですけど、将棋フォーカスでは、つるのさんがいなくなってただでさえ華が足りなくなってしまっているので、もう少し見栄えのする服装をされてもいいんじゃないか…と思うんです。失礼ながら相方が中村六段&山崎八段だと、伊藤さんが画面を引っ張っていくくらいの勢いでいかないと番組全体が地味になってしまう気がします。囲碁フォーカスと比べてスタジオも地味ですしね(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。