不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

1周年を迎えました

昨年の四月に当ブログを開設して早くも1年となりました。読んでくださる方も開設当初から増え続けているようで、ありがとうございます。今後も疲れない程度に更新続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

新年度ですね。娘も二年生になりました。将棋はまあ、ボチボチですね。教室に通うのは楽しいみたいですが、最近はあまり家で練習対局していません。うまく私と娘の時間が合わないのが主な理由なのですが、棋譜並べしているとたまに寄ってくるので、将棋への興味が失せているというわけではないでしょう。たまに将棋の本を熱心に読んでますし。

ところで、最近駒の種類を教え始めた次女の方です。最近は「玉」「金」「銀」「桂」「歩」は覚えたようです。大駒と香車がやや怪しい。

前にもちらっと紹介しましたが、次女に駒を覚えさせるためにやっている簡単なゲームを改めて紹介しておきます。

まずは、最初に40枚の駒をダラーっと乱雑に盤上に散らかし、この中から同じ駒を仕分けさせる。例えば一枚金を取り出して、「これは金だよ、さあ同じものを集めてみよう」と言って、集めさせる。慣れてきたら、「さあ、金を集めてみよう」と駒の名前だけ指示して、自分で金を識別するところからやらせてみる。

あとは、次女は将棋崩しが好きなので、「お、この香車取れそうだぞ」などとさりげなく駒の名前をインプットしたりとかもしてます。

わりと遊び感覚でできるのが楽しいのか、次女は私が棋譜並べなぞしていると、すかさずこれらのゲームをねだってきます。そういう場合は一局並べ終わるまで待たせますけどね。

きちんと駒が識別できるようになったら、次は成駒との対応を覚えさせるつもりです。これについても、一応アイデアはあります。実際にやってみてどうだったか、そのうちレポートしますね。

さて、本ブログは「不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々」として、私自身の棋力向上、および長女に将棋を教える試行錯誤を綴ってきましたが、今回から、正式にこの次女を登場人物に加えようと思います。

ブログタイトルは変えませんが、これに伴い、これまで長女を指して「娘」と表記してきましたが、今後は「長女」および「次女」という表記にします。

長女はこのブログを開始した当初は、既に駒の並べ方と動かし方まではわかっている状態でした。今の次女は当時の長女よりプリミティブな状態(笑)です。また、長女は幼稚園年長時の後半から将棋を覚え始めましたが、次女はまだこの春から年中児。

そんなわけで、長女とはまた違った成長の様子をお見せできるのではないかと思います。…早々に飽きてしまうかもしれませんけどね(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。