不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

橋本八段の呪い炸裂!?

普段NHK杯のことはあまり取り上げないのに、こんな事件があった時だけ取り上げるとかどんな野次馬根性だよ、とか言われそうですが…

昨日のNHK杯準決勝、行方八段vs橋本八段の一戦で、橋本八段がまさかの二歩反則負けを喫しました。いやー、リアルタイムでプロ棋士の反則負けを見たのは初めてです。

ただ、考えてみたらNHK杯って録画放送なわけです。対局と放映までは1か月くらいのタイムラグがあったはずです。つまり、実際は橋本八段はこの反則負けを1か月前にやっちゃってたわけです。

反則負けをやらかしてから放映日までの1か月の間、橋本八段の心境たるやどのようなものだったのでしょうね…。

実際、橋本八段自身がtwitterでこんなことをおっしゃってます。

だってこの反則で、初優勝は幻と消え賞金も失い、その後1ヶ月間会う人には次のNHK頑張って下さい楽しみにしてますよと言われ、こんな事で人生初のYahooトップに出て、こんなキツイ事そうそうありますかね?(笑)でも俺はめげないよ、だってめげちゃったら次のNHK杯優勝できないでしょ。

太字の強調は私が入れました。

放映日までその対局内容に関する箝口令は徹底していますから、橋本八段も「いや実は…」などということもできず、一か月間悶々としていたことは想像に難くありません。いやもう、心からお疲れ様です…

私はこの対局を娘と見てましたが「プロの人でも二歩するんだ~」と娘が呟いていたのが妙に哀愁を誘いました…

まあ、実際はプロでも結構二歩を始め反則負けはやらかすんですよね。もちろん、アマチュアとは比べ物にならんほど少ないですが、それでもゼロではない。プロ棋士も人間、ということでしょう。

それでも、放映直前にこんなツイートを流すサービス精神を忘れない橋本八段はさすがです。感想戦でもいつものとおり、視聴者にわかりやすいような配慮が見えましたし。

ところで、明日は私のNHK杯の放映日です。その時間帯は飛行機に乗っておりますが、何やらトンデモない事が起きる!?

将棋さえ勝っていればいいんだという意識が透けて見える棋士も少なくない中、地味に見られがちな将棋界に少しでも注目してもらおうと、あれやこれやと奮闘する橋本八段。この二歩までパフォーマンス、なんてことはさすがに無いでしょうけど、私はやっぱりこの人が好きですね。これにめげずに頑張ってほしい。

ところで上記のセリフを呟いた娘はその直後に高熱を出して寝込んでしまったんですが、これって橋本八段の呪いですか?(汗

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。