不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

娘は順調

成長の証が見えずもがいている私と比べ、娘の方は順調に進歩しているように見えます。

まだ将棋教室で級位ももらえてないですし、私との手合いも8枚落ちですが、最近はたまにびっくりするくらい筋のいい手を見せるようになりました。昨日の対局で、上部へ逃げてきた上手玉に対して、歩で待ち伏せを入れて頭金の詰みを狙ってきたときは本気でぶったまげました。

他にも、金の頭を歩で叩いて利きをそらしてから飛車を転回するなどという小技を見せたり、とにかく「将棋らしい」指し手が増えてきました。

なんというか、去年までとは見違えるような指し回しです。ここ二ヶ月ほどで急激に力を付けてきているような気がします。10枚落ちでは負けることの方が多くなったため8枚落ちに進めましたが、8枚落ちでもうかつにこちらから攻めようとすると、その裏から大駒を成り込まれて負かされるようになりました。

今後は専守防衛に徹した時に守りを突破できるかどうかですかねぇ。お手並み拝見と行きましょう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。