不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

棋譜保存と復習にEvernoteを活用

Evernoteというサービスをご存じですか?

ひとことで解りやすく説明するのは私には難しいので、wikipediaの説明から引用してみましょう。

Evernote(エバーノート)は、ノートを取るように情報を蓄積するソフトウェアないしウェブサービスである。パーソナルコンピュータやスマートフォン(高機能携帯電話)向けの個人用ドキュメント管理システムとも言える。開発・提供の会社はエバーノート社である。

私はこのEvernoteを日記や備忘録、その他情報の蓄積に活用しています。そして、オンラインで指した将棋の棋譜も、Evernoteに記録しています。これがなかなか使い勝手がいい。

将棋倶楽部24も81Dojoも、kif形式のテキストで棋譜が取得できるので、それをノートに貼り付けた上で、ポイントとなる局面の画像を貼り付けてメモ書きを加える。これで、貴重な実戦テキストの完成です。何度も確認しておきたいような重要な棋譜は、「重要」と名前を付けたノートブックに放り込んでおき、折に触れて読み返す。

そしてなにより便利なのは、ノートはオンラインに保存されるので、パソコンでもスマートフォンでもタブレットでも、常に同じノートを参照することができること。

実戦ノートはPCで作成し、あとから通勤中にタブレットで振り返ったり、とかもできます。便利ですよー。

evernote1

こんな感じで棋譜の後に、

evernote2

このようにポイントとなる局面とメモ、感想を付け加えておくと、あとからの反省にとても便利。棋譜を残して蓄積するソフトならおそらくそれ専用のソフトがあると思いますが、Evernoteを使う最大の利点は、やはりスマートフォンやタブレットで暇を見て気軽に振り返ることができることでしょう。もう便利過ぎます。

私が子供の頃はこんなサービスはありませんでした。昔と違って、将棋の勉強にも便利なソフトやサービスが世の中にはあふれています。

いい時代になったものですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。