不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

[自戦譜]乱戦は苦手なのです…

最近81Dojoでまた昇級して2級になりました。ただ、調子がいいのかというと微妙で、相手のミスに助けられたような将棋が多く、自分の棋力が上がった結果かと聞かれると首をかしげてしまいます。

今回の自戦譜は2級昇級直後の対局。相手は早石田風の出だしから、なんと飛車を振る前に△3六歩と突っかけてきました。

初手からの指し手

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △3五歩    ▲2五歩    △3六歩
(第1図)

2014-11-24a

早石田も含めて私はどうも乱戦が苦手です。相手の次の手が読めないことが多く、術中にハマって瞬殺されることが少なくありません。この将棋も当然乱戦模様に突入しました。

それにしても飛車を振る前に3筋を突っかけるとか、こんな手成立するんですかね。まあ、本譜は私の乱戦チキンっぷりが発揮されて見事に成立してしまうのですが。

第1図からの指し手

▲4八銀    △8八角成  ▲同 銀    △5五角    ▲7七銀    
(第2図)

2014-11-24b

本譜は上手の通り銀を上がりましたが、ここは▲7七角が正着だったかもしれません。

一例として、その後△3七歩成強行なら、▲同銀△3六歩▲5五角△3七歩成△3二飛▲3八金(参考A図)で、後手切れていると思います。

2014-11-24c

この後さらに強行するなら△3六銀だと思いますが、▲3三歩△同桂▲2四歩△3七銀成▲同金△4五桂▲3三歩△3七桂成▲2五飛(参考A2図)といったところでしょうか。

2014-11-24d

戻って▲7七角に△同角成なら、▲同銀△5五角▲3八金△3七歩成▲同銀△3六歩▲4六銀△同角▲同歩△3二飛▲5六角(参考A3図)でしょうか。

2014-11-24f

もしここから△3七銀とさらに強行してきたら、素直に精算して△3七飛成の瞬間に▲1五角の王手飛車があります。王手飛車を避けて△6二玉とかなら、▲3四歩と飛車先を止めておけば十分かと。

と、こういった様々な変化をきちんと読み切らないと一気に潰されるのが乱戦なんですよね。乱戦を仕掛ける方は当然仕掛け慣れているのでしょうから、どうしても厳しいですね。

第2図からの指し手

△3二飛    ▲3八金    △1四歩    ▲4五角    △3七歩成  ▲同 銀    
△3六歩    ▲4六銀    △同 角    ▲同 歩    △3七銀    ▲3三歩    
△2八銀成  ▲3二歩成  △3八成銀  ▲4一と    △同 玉    ▲6三角成  
△5二金    ▲4五馬    △4八飛    ▲5八金打  △4九飛成  ▲6八玉    
△4八成銀  ▲8八銀    △5八成銀  ▲同 金    △6九金    ▲7七玉    
△5八龍    ▲3三歩    △6八龍    ▲6六玉    △6五歩    ▲5六玉    
△4四金
(第3図)

2014-11-24g

本譜はその後飛車の取り合いになり、後手の追及をかわし続け、後手が馬取りに金を打ち付けてきたのが第3図。

実は王手が途切れたこの瞬間、▲6一飛で即詰みでしたね。手数は長めですが変化も含めてさほど難しくはないので説明は省略しますが。本譜はここで▲2三馬と突っ込んで、それでも無事勝てましたが、相手が△5一玉と逃げていたら詰みはなかったと思います。

ここは相手が応対を間違えてくれたので勝てました。

第3図からの指し手

▲2三馬    △3二金    ▲同歩成    △同 銀    ▲6一飛    △5一金
▲6三角
まで55手で先手の勝ち

2014-11-24h

乱戦に強くなるには、正確な状況判断と読みが必要ですよね。逆に言えば乱戦に強い人こそ、本当に強い人なのかもしれませんね。

以下、棋譜です。

開始日時:2014/11/24
持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2014/9/21)
先手:私(2級)
後手:相手(3級)

▲7六歩    △3四歩    ▲2六歩    △3五歩    ▲2五歩    △3六歩
▲4八銀    △8八角成  ▲同 銀    △5五角    ▲7七銀    △3二飛
▲3八金    △1四歩    ▲4五角    △3七歩成  ▲同 銀    △3六歩
▲4六銀    △同 角    ▲同 歩    △3七銀    ▲3三歩    △2八銀成
▲3二歩成  △3八成銀  ▲4一と    △同 玉    ▲6三角成  △5二金
▲4五馬    △4八飛    ▲5八金打  △4九飛成  ▲6八玉    △4八成銀
▲8八銀    △5八成銀  ▲同 金    △6九金    ▲7七玉    △5八龍
▲3三歩    △6八龍    ▲6六玉    △6五歩    ▲5六玉    △4四金
▲2三馬    △3二金    ▲同歩成    △同 銀    ▲6一飛    △5一金
▲6三角

まで55手で先手の勝ち
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。