不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

将棋ウォーズデビューしました

…と言っても娘の方です。私自身はウォーズは休眠中。

対局機会を増やしてあげたくて、オンライン将棋デビューを検討していたわけですが、色々検討した結果、結局将棋ウォーズに落ち着きました。変な早指し癖がつくのが心配だったのですが、どのみち今の娘の棋力では「下手な考え休むに似たり」な状態なので、まずは数をこなすことが重要かなと。それならば、色々と視覚的に凝っている将棋ウォーズが子供受けがいいだろうと。とりあえず棋神は使うなと言い渡してあります。

で、本人は楽しげに指しているのでそれはいいのですが…

横で娘の指す将棋を見ているとこれが実にもどかしい。

どう見たって盤上この一手という局面で突然意味不明な手を指してみたり、一手詰みをあっさり見逃してみたり、龍で小駒を取りあさっているうちに相手大駒の利きを見逃して龍を取られたり…

まあ、将棋始めてさほど経ってもいない小学生の将棋なんてこんなものなのかもしれませんが、「どうしてアレが見えないんだろう…」とヤキモキさせられることが多く、かと言って口を挟むわけにも行かず…娘の将棋を観戦するのはなかなかストレスがたまります(汗)

やはり、今はまだ圧倒的に負け越し状態。とりあえず数をこなせば、そこからだんだん学んでくれるはず、と信じましょう。

広告

将棋ウォーズデビューしました」への2件のフィードバック

  1. tucker 2014年11月9日 23:56

    私も先月末に将棋を始めたばかりですが、娘さんと同じ状態です><
    42歳ですけど(笑)

    私が親に将棋セットをプレゼントされたのが、4年生でしたが、
    子供用の入門書の独学はつまらなくて、駒の動かし方覚えただけで、
    終わってしまいました。 親御さんに教えてもらえるのは、羨ましいです。

    いいね

  2. yamakaz 2014年11月10日 21:04

    tuckerさん

    コメントありがとうございます。ブログを拝見しましたが、おそらく娘の惨状はtuckerさんを軽く超えていますよ(^^;
    何しろ、▲2四歩まで進めておきながら、特に角の頭を守る駒もいないのにと金を作らず唐突に▲3六歩とかやっちゃうようなレベルです…

    それにしても奥様も一緒にされてるんですね。うちの妻は全く興味を持とうとしないのでうらやましいです。そのくせ、プロ棋士の顔を名前はよく覚えてるんですが(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。