不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

成長している気がしない…

将棋を再開してから一年半ほどが経過しましたが、ふりかえるとどうも多少なりとも成長しているという実感がなくて若干へこみ気味。

成長していることを示すある程度客観的な指標といえば、将棋ウォーズで2級→1級になったくらい。道場は2級から動いておらず(あそこの道場は進級判定の対象局をほとんど設定してくれないので当然と言えば当然なのですが…)、将棋倶楽部24のレーティングはむしろ下がる始末。

試しに一年前の敗局の棋譜をいくつか引っ張り出して並べてみたのですが、困ったことに思ったほど悪手が見えない。着手した瞬間はわからず、数手進んで、ああ、これが悪手だったのかとわかる程度。これではわかってないのと何も変わらりません。

成長するにはひたすら対局をこなすこと、という人がいますが、少なくとも私には当てはまらないことがハッキリしたようです。200局以上を経てほとんど成長の実感がないというのはさすがに…

成長を意識して勉強を始めたのはここ半年くらいのことなので、その成果がまだ出ていないだけ…と思いたい。

いつか成果につながると信じて、今は地道に続けることにします…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。