不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

感想戦してますか?(自戦譜あり)

「最大に効果ある上達法は感想戦です。」

という文言が、確か将棋倶楽部24のサイトにありましたね。これって私はかなり正しいと思ってます。

最近、ネットの将棋教室でレッスン受けたりしてますが、とくに実力上位の人相手に感想戦をやってもらうと、単に悪手を指摘してくれるだけでなく、自分では気づけないような考え方や大局観に触れることができて非常に有意義です。こういう、自分には無い視点で指摘をもらえると、印象が強烈でまず忘れません。

上位者相手ではなくても、お互いあれこれ検討しながら、ポイントとなる局面で最善手を探る作業はやはり有意義です。少なくとも勉強した気にはなれます(笑)

しかし、私程度の棋力ですと、自分が指した将棋を後から再現できませんので、道場などで指した将棋はなかなか感想戦が盛り上がらず、「ここ、こんな感じだったよね~」程度で終わってしまうことが多いです。それも終盤戦に検討が偏りがち。

その点、将棋倶楽部24や81dojoはチャット機能があるし、棋譜も簡単に再現できるので、高段者ならずとも感想戦をしやすい環境が整っていると言えます。とくに81dojoは感想戦に便利な機能が満載です。

…にも関わらず、ネット将棋で感想戦をしている人ってごくわずかですよね。

81dojoだと、ユーザー情報に「感想戦志向度」というのが設定できて、感想戦しません(レベル0)、求められれば感想戦します(レベル1)、感想戦大好き(レベル2)の中から選べるようになってます。私は2に設定してますが、設定していない人が半分くらい(設定していない=感想戦に興味が無い、と思われる)、設定している人もほとんどがレベル0か1です。1の人も、たいていの人は終局後にささっと抜けてしまいます。

これってすごくもったいないと思わずにはいられません。

ネット将棋で感想戦が成立したのって、私の経験では将棋倶楽部24、 81dojo両方を合わせてもおそらく両手の指で数えられるくらいでしょう。

まあ、そんなときはBonanzaなどを使って一人感想戦をするのですが、Bonanzaが指摘する手の意味がわからないこともありますし、プログラム特有の変なクセなどもあります。それに、相手がここで何を考えていたかなどは本人に聞かないとわからない。やはり感想戦は一人よりも二人でやるほうが効果的だと思います。

もっと感想戦が一般的になればいいなぁ、と切に願うばかりです。

さて、先日81dojoで久々に感想戦が成立したので、その時の対局と検討結果をば。

相矢倉の将棋となったのですが、相手が端から雀刺しを仕掛けてきました。

2014-08-30a

ここを私は▲同香と取ってしまい見事に端を食い破られましたが(▲同銀ならかろうじて残しているはず…)、それ以前に雀刺しには玉を7九に置いて銀を8八に引いて守る、というのが私の心得ているセオリーです(正しいかどうかは知りませんが)。

しかし、先端を開かれる間に、そのような形に組み直す余裕はありませんでした。感想戦でその当たりを検討したところ、早々と玉を入城させてしまったために銀を引く形が作れなかったのではと。

じゃあ、無理矢理玉を7九に引いて7八の金を8八へ寄るのはどうかと聞いてみると、「それならこちらは駒組みを進めるでしょうね」と返されました。なるほど、8八金は明らかに悪形なので至極ごもっともです。

それにしても、普通矢倉戦とは先手が攻めて後手が受ける、という展開が普通です。なのに、なぜこうなってしまったのか。

検討の結果、その分かれ目はここだったのではないかという結論になりました。

2014-08-30b

「▲6八角は相手の出方を伺う手、攻め味を出すなら▲3七銀が先だったのではないか」とのこと。なるほど、本譜は確かに銀が出遅れて相手に先攻を許す結果になったので、そうなのかもしれません。

  • 先攻を試みるなら、入城路を開ける前に▲3七銀

これが今回の感想戦から、私が得た最大の教訓ということになりますね。

多分、Bonanzaを使った一人感想戦だと、47手目の▲1七同香が悪手で▲1七同銀が正着、ということくらいしかわからなかったと思います。

…え? 勝敗ですか? うっかり王手放置して負けましたけど何か?(涙)

2014-08-30d

以下、棋譜です。

P.S. サイトのデザインを変更しました。

開始日時:2014/08/28
持ち時間:15分+60秒
場所:81Dojo (ver.2014/8/10)
先手:yamakaz
後手:shishishi

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲4八銀    △4二銀    ▲5八金右  △3二金
▲7八金    △4一玉    ▲6九玉    △5二金    ▲6七金右  △7四歩
▲7七銀    △3三銀    ▲7九角    △3一角    ▲3六歩    △4四歩
▲6八角    △9四歩    ▲3七銀    △6四角    ▲7九玉    △9五歩
▲8八玉    △7三桂    ▲8六銀    △9三香    ▲1八飛    △9二飛
▲3五歩    △同 歩    ▲同 角    △4三金右  ▲3六銀    △8五桂
▲6五歩    △4二角    ▲4六角    △9七桂成  ▲同 香    △9六歩
▲同 香    △同 香    ▲9七歩    △8五歩    ▲8四桂    △9四飛
▲8五銀    △9七香成  ▲同 桂    △同飛成    ▲7七玉    △8一香
▲6六玉    △8四香    ▲同 銀    △3五歩    ▲3四歩    △同 銀
▲3五銀    △同 銀    ▲同 角    △9九龍    ▲3七桂    △3六歩
▲2五桂    △3四金    ▲3三歩    △同 桂    ▲同桂成    △同 角
▲6八角    △4五歩    ▲3五香
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。