不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

娘にガチで負かされた(。・ω・。)

娘にガチで負かされました。

…と言っても10枚落ちですが。

実際は3戦して私の2勝1敗。敗局ではちょっとした油断もあったのですが、最後は頭金の詰みを見切って見事に詰まされました。

3局通じて、ほぼ駒のタダ渡しがなかったのはとても大きな進歩です。以前であれば、何の連絡も無く単独で玉に突っ込んできてタダ取りされるヘボを連発し、いつの間にか飛車も角もこちらに渡ってなすすべもなく負ける、というパターンを繰り返していたのですが、今回はそんな単純ヘボはほぼ無かったです。

原始棒銀で攻めてくる娘に対して、3三に玉をおいて△2四歩を突き、▲2五銀を妨害するというちょっとした意地悪をしてみましたが、的確に歩を合わせる応用力を見せたのには感心しました。ゆっくりとでも、着実に娘は進歩しています。

ただ、やはり敵陣を突破した後の追い詰め方はまだまだ進歩の余地ありですね。角を遊ばせたまま、成小駒で追い詰めようとするのでスピードがない。その間に、こちらは△2八歩と桂頭に歩を叩いて桂を奪い、玉頭からと金とのコンビネーションで攻める。私が勝つときはそんなパターンです。

本当にまともな将棋が指せる日が来るんだろうか、と心配していたのですが、どうやら杞憂だったようです。

今後が楽しみになってきました。

広告

娘にガチで負かされた(。・ω・。)」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:これまでの記事から娘の成長をたどってみる | 不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。