不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

Android詰将棋アプリのお勧めはコレ

現状、詰将棋は「初段を目指す段階なら5手詰めで十分」という浦野真彦八段の言を信じて、5手詰めに絞って取り組んでいます。

そのため同じ浦野八段の「5手詰ハンドブック」に今はとりかかっていますが、本日二周目を解き終わりました。一周目よりは確実に解けない問題は減ってはいますが、おそらく10問くらいはまだ解けない問題がありました。

次以降は、解けなかった問題をきちんと記録して振り返りの材料にした方がいいですね。

これ以外にもう一つ、Androidタブレットで詰将棋アプリにも取り組んでいます。私が使っているのはUNBALANCEのその名もズバリ「詰将棋」というアプリ。

1手詰め~11手詰めまであり、問題数もお手頃です。5手詰めなら83問あります。

Androidで詰将棋というとf21emonの「詰将棋パラダイス」系のアプリの方がメジャーでしょうが、UNBALANCEの「詰将棋」は以下の点で詰パラ系より優れていると思います。

  • 解答に使った時間、解けなかった問題が記録されるので、自分が苦手とする問題がわかりやすい
  • 不正解の手を指しても直ちに不正解と知らされない
  • 好きな問題から取り組むことができる
  • ランダム出題ができる。
  • 出題する手詰めを指定可能
  • グラフィックが綺麗

なので復習まで含めてガッツリ取り組みたいなら、このUNBALANCEの「詰将棋」を私はお勧めします。惜しむらくは、詰パラ系みたいに数はないので、どうしても問題の物量的に劣ってしまうことですが…

広告

Android詰将棋アプリのお勧めはコレ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック:やっぱり詰将棋は役に立つらしい3 | 不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。