不惑オヤジ(と娘)の将棋な日々

アラフォー親父と小学生娘の悪戦苦闘の記録

ひらめいた!?

前回のエントリでも触れましたが角交換振り飛車には苦手意識があります。ナナメ棒銀好きとしては、舟囲いに持って行こうとして、振り飛車から角交換された、下図のような局面が微妙にイヤなのです。

image

この8八の銀は本来なら3筋方面へ持って行きたかった銀です。守りに使うにも舟囲いはすでに崩れてるし、振り飛車相手に7七銀と上がって矢倉チックにするのもなんかイヤ。

さて、どうしたものかといつも悩むのですが、昨日のエントリを書いてる最中にふとひらめきました。

玉頭位取りに持ってけばいいんじゃね?

角交換でこちらは一手得してますし、▲7五歩からこの銀をまっすぐ上げていけばいいわけですから、駒組みはわかりやすそう。

成立するかどうかわかりませんが、玉頭位取りみたいに厚みで押しつぶすような将棋って、憧れるんですよね。

今度角交換振り飛車使いに遭遇したら試してみよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。